2007年10月11日

ためしてガッテンコロッケを冷めても美味しくですよ。

ためしてガッテンのコロッケレシピ〜♪
ためしてガッテン流「冷めても美味しいコロッケ」のお料理レシピ大公開!!
普通に小麦粉と卵、パン粉と付けて行き、高すぎない温度で揚げるコロッケでは冷めると美味しくない。
しかし「小麦粉と卵と水の液体にしておいて、パン粉をつける」これにより膜を具と衣の間に作り、具の水蒸気が衣に行かない。
さらに「たっぷりの油で200度を目安に揚げる」高温で1分半の短い時間で揚げる事により、中の温度が上がり過ぎない。
これらによりサクサク感が保たれるんでした。
この2つが冷めても美味しいコロッケの条件でした。

さらに冷めても美味しいコロッケを作っているお店では保冷庫に保存していた1年前のジャガイモをつかっていました。
ジャガイモは「低温糖化」というように低温で長期保存しておいたジャガイモが甘くなるんでそうです。

ためしてガッテンでは新ジャガの季節だからコロッケを企画したそうですが、あてが外れた?でも美味しいコロッケを作りたい、そこで大研究。

ためしてガッテンでは、まず皮を剥かずに茹でた方が美味しいと発見!
メチオナールという香りの成分やデンプンが多く残るのと、デンプンは皮の周りにたくさんあるから皮を剥かずに茹でた方が良いそうです。
さらに『基本はジャガイモ』という事でさらに研究して発見しました。
グリルを使ってジャガイモを焼くことを発見!
○ためしてガッテン流グリルを使ったジャガイモの焼き方○
1・半分に切ったジャガイモを、水にぬらしたペーパータオルでくるむ
2・アルミホイルで包む
3・両面焼きグリルで強火25分目安(片面焼きの場合は、ジャガイモを4等分にして40分目安)
○ためしてガッテン流液体の作り方○
1・水100ml、卵2個、混ぜます、小麦粉100g、混ぜます。
そしてお酢小さじ2杯を混ぜます。
おまけ:天ぷらの衣にも使えます。

レシピに続く♪
posted by ガッテン at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ためしてガッテン番組を見て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ためしてガッテン、コロッケレシピ

ためしてガッテンのコロッケのレシピをここで紹介します。
読みやすくするために、ちょっと順番を変えてみました。

まずは!ためしてガッテン流コロッケ新ジャガで冷めても美味しいコロッケレシピ!
○ジャガイモを『魚焼きグリル』で焼く
○ジャガイモを熱いうちにつぶす
○タマネギと挽肉をいため塩で味付け
○具を合わせてネタを作り、少し覚ます
○(小麦粉+卵+水+酢)液体に付けてパン粉をつける
○たっぷりの油で200度を目安に揚げる

次はイタリア料理の新次元コロッケ
○コロコロコロッケ 4人分
1:新ジャガ4個分500gを、ためしてガッテン流グリル加熱して、皮をむいてボールに入れてつぶす
2:生クリーム100mlを加、粉チーズ30g、砂糖10g、塩3gを加えてよく混ぜる
3:ちょっと練りながら混じるようによく混ぜる
4:手の平に丸く適量の大きさ(5cmくらい)を取って、形を整える前によく空気を抜きます
5:平たく伸ばして真ん中をへこませた所に、ソテーして一口大に切った鶏もも肉適量を乗せて、ちょっとづつ包み込み、丸くします
6:小麦粉、卵の順番に薄くつけパン粉をつけます
(生クリームが入っていて割れにくいので液体は使いません)
7:200度を目安に1〜2分転がしながら揚げます

○ミラノ風コロッケ 2人分
1:千切りにしたジャガイモ150gに小麦粉小さじ1杯、塩少々を混ぜます
(デンプン質が周りに滲み出る感じ)
2:牛バラスライス50gをバットに並べ、塩・コショウ少々を振って下味を付けます
3:大きめのバットに乾燥パン粉を適量敷きます。
4:1で作ったジャガイモの半分を押しながら平たく乗せます
5:下味を付けた牛バラスライスを縦に(半分ぐらい重なってもいい)並べて載せます
6:タマネギ(1/6)のスライスを肉の上に薄く広げ、ニンニク(1片)のスライスも広げます
7:残りのジャガイモのスライスを乗せて、上からパン粉をたっぷりかける
焼きに入ります。
8:フライパンにオリーブオイル適量とバター大さじ1杯を
9:ネタをフライパンへ移し、油を回しながら焼きます、裏返して両面焼きます。

ためしてガッテンのコロッケ、美味しそうでしたね。
posted by ガッテン at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ためしてガッテン番組紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ためしてガッテンコロッケ革命です。

ためしてガッテンのコロッケの革命が10月10日の放送です。
ためしてガッテンはコロッケの冷めても美味しい作り方を徹底研究です!
我が家で揚げたコロッケ、揚げたてはホコホコして美味しいですよね。
でも食べるまでに時間が経ってしまい冷めるとニチャッとしてなぜか美味しくないという悩みが…。
ためしてガッテンがガッテン流お料理レシピとして「冷めても美味しい♪別次元の究極コロッケ」のレシピを大研究&大公開ですよ!

ためしてガッテンがコロッケの冷めても衣サクサク、中身ホックホクのジャガイモのコロッケの調理法を見つけてしまいました。
家庭で作った美味しい揚げたてコロッケが冷めてもチャッとなってしまう悩みを科学の力でためしてガッテンが大研究して、コロッケの揚げ方や具のジャガイモの作り方の以外な勘違いを、衣や揚げ方、ジャガイモまでこうすれば一挙解決!というレシピを大公開!
ためしてガッテン流の究極コロッケと講師のイタリアンシェフ北見博幸さん考案の美味しい究極コロッケのレシピも大公開!

『ためしてガッテンメニュー』
■コロッケの衣は天ぷらを目指すといい?
■コロッケの揚げ方の勘違いって?(必見)
■ジャガイモはこうするといい!(どんなのでしょうかね?)

■ゲストは清水ミチコさん、柳家小三治さん、山瀬まみさん
■ためしてガッテン本放送NHK総合テレビ 10月10日(水)午後8時00分〜8時43分
■ためしてガッテン再放送NHK総合テレビ 10月17日(水)午前1時15分〜1時58分と午後4時05分〜4時48分
■ためしてガッテン再放送NHK衛星第2テレビ 10月15日(月)午後4時30分〜5時13分
posted by ガッテン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ためしてガッテン番組内容紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

ためしてガッテン 乳がん予防法&自己触診

ためしてガッテンの乳がん予防術を見ました。
まず最初に乳がんは早期発見といわれる、2cmくらいの大きさで発見すると90%の生存率だそうですから、そのための自己検診である自己触診から紹介します。
ためしてガッテンの乳がんの特集は早期発見が一番の目的ですからね。

■ためしてガッテン乳がん早期発見の正しい自己触診法!!
ポイント1、まずは目で確かめる事からです。
チェックするのは、乳首の先端から分泌液が出ていないか?左右の乳房に違いがないか?を見てチェックしましょう。
ポイント2、手を腰に当て、皮膚を緊張させた状態にします。
チェックするのは、えくぼのようなへこみがないか?をちぇっくします。

つぎに触診に移ります。
左右療法の乳房を触診しますが、右の胸を触診する場合は、左の手を持って行き、少しお乳がへこむくらいの感じで指の腹のところを使って「の」の字を描きながら全体をチェックします。
終わったら反対の乳房に移ります。
【チェックポイント】
触診は乳腺は鎖骨を越えて上に行く事はない上は鎖骨の辺りまでを触診します。
脇のほうは乳腺、リンパ節がありますから十分脇の下のほうまでずっと手を入れていってクルクルっとまわして触ってチェックします。
脇の下はどこまで乳腺があるか判りにくい部分ですから、手の届く範囲でなるべく広くチェックしましょう。

乳房の正常な状態がわからないという方は、マンモグラフィーとかエコーを受けたその日ですね、安心ですよといわれたその日に乳房に触っておくとそれが正常ですから、それで覚えておくのが一番安全な方法だそうですよ。
【もし異常に気が付いたら?】
異常に気づいたら、外科の中にある乳腺外来、乳腺外科などを受診してください。
続きを読む
posted by ガッテン at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ためしてガッテン番組を見て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。