2007年10月02日

ためしてガッテン、乳がんを予習

ためしてガッテンの乳がんの特集と同時に、10月は乳がん月間ということで、いろいろな所で乳がんの正しい知識と早期発見の大切さを理解してもらう為の「ピンクリボンキャンペーン」や「ピンクリボン運動」が行なわれています。

ためしてガッテンは乳がん予防術ですから、まずどんな事があげられるのか調べました。
まず、肥満や過ぎる飲酒は乳がんのリスクを高めるとかんがえられているそうです。
それに対して、適度な運動は乳がんの予防効果があるそうです。
食事の面から行くと、資質や野菜、果物など食物繊維やイソフラボンなどが注目されているそうですが、はっきりとは効果はまだわかっていまいようです。

そうなると、ピンクリボンの趣旨でもある、早期発見と早期治療が大切になってきます、ためしてガッテンでも教えてくれるでしょう。
ごく早期に乳がんを発見出来て早期治療を行なえば、95%に近い確立で治る可能性があるそうです。
ですからピンクリボンキャンペーンは大切な運動なんです。

と、ここで早期治療と言ってもどこに行けばいいのかですが、乳がんの治療は外科になるんです。
しかし、病院によっては婦人科に乳腺科を置いているところもありますから確認が必要ですね。
そして日本乳癌学会が、乳がんの治療経験が豊富であると認めた「乳腺専門医」であることも確認しておきたいですね。
乳がんの治療は『外科、内科、産婦人科、放射線科』と治療により様々な診療科が関係していますから乳腺専門医の医師がいらっしゃいます。

さぁ、ためしてガッテンの乳がん予防術をあとは見ましょうね!
posted by ガッテン at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ためしてガッテン番組予習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。